Aeolian Sound

息子の保育園面談

2回目の桜の季節

今日はオフ。

息子と一緒にふれあい遊びのクラスに参加したり、
家族で桜の舞うテラス席でランチを楽しんだり、
4月から入園が決まった保育園の面談に行ったりと、
ゆったりしながらも濃い1日となりました。

保育園は、認可全滅、認証も空きがなく、認可外も希望がなく、
定期利用でかろうじて受かる・・・という状況だったのが、
2週間ほど前に急遽繰り上がり入園が決定。
なんとか認可園に入ることができました。

いわゆる『保活』を経験しましたが、やはりフリーランスは厳しい・・・。
(職業は違いますが、我が家は夫もフリーランス)
フリーランスという働き方に対する役所の方の理解がなさすぎて、
これは大問題だと感じました。
そのあたりのことは、また改めて記事にしたいと思っています。

面談は、終始和やかな雰囲気でした。
園長先生をはじめ、皆さんとても素敵な方ばかりで、
「ここなら安心して息子をお願いできる」と感じました。

昨年の夏から落ちてばかりの『保活』でしたが、
結果的には、私たち親子にとってベストな保育園に入れたと思っています。

新生活に向けた準備がまだ少し残っているので、
かあちゃん頑張ります!!

息子がくれた花びら

ひらひらと舞い落ちてきた桜の花びら。
息子がそれを「どっじょー(どうぞ)」と渡してくれました。

ありがとう。
すごくすごく嬉しかったよ。

家族のこと | コメント:0
∧top | under∨
<<さようなら「怪し会」 | Aeolian Sound | 「週刊ニュース深読み」最終回>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Aeolian Sound |