Aeolian Sound

だいすきなぺそへ

ツイッター・ブログでコメントをくださった皆様、
ありがとうございました。

書きたいことはたくさんあるのですが、
ありすぎてうまくまとまりません。

さいごの写真を載せています。
「見ても大丈夫」という方のみ、ご覧ください。

一緒にぺそのお見送りをしていただけたら幸いです。



-------------------------------------------------------------------

9月22日、午前5時すぎ。
眠れないのでリビングに行くと、夫がいました。
夫も眠れず、起きていたそうです。

みんとも起きてきて、2人と1匹で、
「今頃ぺそはどうしてるかな」と話していました。

早いけど朝食にしようか・・・と、サンドイッチを食べていた時。
夫の携帯が鳴りました。
ぺそが入院している動物病院からの着信でした。

夫は泣き崩れました。

タクシーですぐに病院に行きました。
ぺそはタオルにくるまれて、動かなくなっていました。

大手術を乗り越えたはずだったのに。
元気になっておうちに帰ってきて、みんなで一緒に
お腹の子を迎えるはずだったのに。

ぺそは、旅立ってしまいました。

おかえり

ぺそとみんとは、私と夫が結婚するずっと前・・・。
お付き合いを始めてしばらく経った頃、兄弟そろってうちに来ました。
猫ボランティアさんのところから引き取ったのです。
生後半年になるかどうか・・・という、まだまだ小さい頃でした。

ぺそは我が家に来た日の夜、すぐに私の枕元に来て、
ゴロゴロいいながら一緒に寝ました。

ホットプレートの中で寝ていたことがありました。

ドーナツ強奪事件・鶏ムネ肉強奪事件を起こしました。

魚より鶏が好きでした。

体格がよく、筋肉ムキムキなのに、怖がりでした。

猫なのにソファから転落しました。
しかも、落ちる時に「うわっ」と言いました。

目が合うだけでゴロゴロと喉を鳴らしていました。

嬉しいとすぐに、私たちの手も顔も、どこでもべろんべろんなめまくりました。

「ぺそ」と呼ぶと、嬉しそうに「あんっ」と返事をしました。

引っ越しをしたとき、びっくりして走り出し、ベランダの網戸に激突しました。

チーにやきもちを焼いて、お腹がはげてしまったことがありました。

兄弟のみんととは、いつでもどこでも一緒にいました。

私と夫の間にぐいぐい入ってきて、一緒に寝るのが大好きでした。

自分のおでこを私たちの腕や胸にぴったりくっつけて、
顔を埋めて甘えました。

嬉しい時の頭突きの威力は凄まじいものでした。

猫とは思えないほど、表情が豊かでした。

またあおうね

チーのときと同じ、深大寺の動物霊園さんにお願いしました。
しとしとと静かに雨が降る中でのお見送りでした。
家に帰ってきたぺそは、チーのお隣にいます。

ぺそ。
なでられないのが寂しいよ。
ぎゅっとできないなんて辛すぎるよ。
声が聞けないなんて苦しいよ。
家の中が静かだよ。
こんなにも突然、ぺそのいない日が来てしまうなんて。

大好きなぺそ。
15年間、たくさんの笑いと幸せをありがとう。
乗り越えるにはたぶんすごく時間がかかってしまうけれど、
みんともパパもママも、ぺそのことを想いながら歩いていくよ。
お腹の赤ちゃんにも、ぺそのお話いっぱい聞かせてるよ。
みんな、家族だからね。

ぺそ。
ありがとう。

えがお
ぺそみん | コメント:2
∧top | under∨
<<2016年9月26日 | Aeolian Sound | おやすみ、ぺそ>>

この記事のコメント

幸せをいっぱいくれたぺそちゃん。
ご家族の愛情をたくさん受けて幸せだったと思います。

ぺそちゃん、赤ちゃんに会いたかったんじゃないかなぁ。家族だからきっと近くにいてくれるでしょうね。
どうぞ旦那さま、お腹の赤ちゃん、みんとちゃん共々、健やかにお過ごし下さいね。
2016-09-24 Sat 20:11 | URL | あゆ #-[ 内容変更] | top↑
〇あゆさん
ぺそはやきもちやきだから、赤ちゃんがきたら
チーのときのようにお腹はげちゃうかも・・・と、
夫と心配していました。
うまれてくる赤ちゃんに、ぺそのことたくさんお話したいと思います。
2016-10-03 Mon 22:30 | URL | つねまつあゆみ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Aeolian Sound |