Aeolian Sound

マリナ・イスマイール その1

今から2年近く前のある日。

「ガンダムのオーディションのご連絡です。」

事務所からかかってきたその電話が、始まりでした。

初めてお会いするスタッフさんたちの前でのオーディション。

緊張しました。

頭の中は真っ白です。

それでも、「いただいたキャラ表や台詞などから考えた、私なりのマリナを演じなくては」と思い、精一杯頑張りました。

今まで受けたオーディションでは、「もう少し年齢を下げてください」と言われることが多かったのですが、この時は何も言われず・・・。

気になってつい、「あの、もう少し若くした方がいいでしょうか?」と質問してしまったのを覚えています。


オーディションはあっという間に終了。

頭の中が真っ白なまま、スタジオを後にしました。



なかなか結果が来ないまま、2ヶ月が過ぎました。

きっとダメだったんだ。

でも、誰もが知っているガンダムのオーディションを受けさせていただいた。

それだけでも有難い・・・!!

そんな風に考えながら洗濯物を干していた、とある昼下がり。

事務所から電話がかかってきました。


「以前受けていただいたガンダムのオーディションですが・・・。」


マネージャーさんの言葉尻がすぼんでいったので、やっぱりダメだったんだ・・・と思いました。

・・・次の瞬間。


「マリナ役、恒松さんに決定となりました・・・!!」


何を言われたのか、すぐに理解できなくて。

でも状況を把握した途端、喉の奥からすごい声が出てきて、叫んでしまったのです。

ご近所の皆さん、すみませんでした。

あの時「ぎゃーっっ!!」と怪獣のような声を出したのは私です。



どうしよう。

24歳の絶世の美女でお姫様でガンダムで私に決まった・・・!!?

あまりの出来事に、倒れるかと思いました。

一生分の運気を使い果たした気分でした。




第1話の収録が始まるまでの間、マリナについてあれこれ考えました。

一度オーディションで演じたとはいえ、まだまだ確立されていないキャラクターです。

キャラ表と台詞を何度も何度も見返し、役を膨らませていきました。


どんな風に話すのだろう。

どんな風に笑うのだろう。

どんな風に呼吸をするのだろう。


呼吸は、普段から特に注意を払っている部分です。

例えば、吹き替えなどで子供の役を演じる際。

大人である私の息遣いでしゃべってしまうと、違和感が生まれてしまいます。

骨格も体格も違うのですから、当然です。

アニメにおいても、それぞれのキャラクターの呼吸というものが必ずあるはず・・・。


マリナは呼吸が浅いといいますか・・・キャラ表を見る限り、あまり肺活量の多い人には見えなかったので、息の多い話し方だろうと考えました。

口調は、静かだけれど揺るぎない芯がある。

でも、優しい響きは欲しい・・・。

いろいろ考えた結果、皆さんにお聞きいただいた声のトーン・話し方になりました。




キャラホビでのキャスト発表。

第1話の試写会。

雑誌の取材。

ラジオのゲスト出演。

Gフェスティバル2008。

マリナの歌。


ガンダム00の現場で経験したことは、その殆どが、私にとって初めてのことばかり。

様々な経験をさせていただけたことは、大きな糧となりました。

でも何より嬉しかったことは・・・。

マリナ・イスマイールというキャラクターに出会えたことです。

以前の日記にも書きましたが、こんなにも深く入り込めたキャラは初めてでした。


(その2に続きます)

キャラクター | コメント:19
∧top | under∨
<<マリナ・イスマイール その2 | Aeolian Sound | 最終回を迎えて>>

この記事のコメント

恒松さんのマリナに対する思い、とても伝わってきました(>_<)
やはり声優という仕事は容易ではないのだと改めて思いました。

次回の更新も楽しみにしてます!!
2009-03-31 Tue 00:11 | URL | yuji #-[ 内容変更] | top↑
マネージャーさんから、マリナ役に恒松さんが決まりましたと連絡が入ったという部分を読ませて頂いて感激のあまり泣いてしまった私です。嬉しいです。二年前の事でも今、嬉しい気持ちでいっぱいです。
そして役作りに関してのお話を聞かせて頂き本当に光栄です。
私が思っている以上に凄い世界なんだと教えて頂きました。
今までにも何度か言ってきましたが私にはマリナ様の姿に恒松さんが自然と重なるのです。
マリナ様と恒松さんの想いが伝わってくる…そして何度も色んな事を教えて頂き涙しました。
偶然ってないんですよ、きっと。
全てが必然なんです。
マリナ様と恒松さんは出会うべくして出会われたんです。
そして私がお二人に惹かれていったのも必然。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
パート2も楽しみにしています。
沢山お話聞かせて頂きたいです。
2009-03-31 Tue 01:10 | URL | ひとみ #-[ 内容変更] | top↑
オーディションから合格までの流れのお話は、ドキドキな感じが伝わってきました。
読んでるこっちもドキドキ。
ガンダムは、月9や水戸黄門、大河ドラマなど同じように
アニメを見てない人でもわかる作品ですからね、無茶苦茶嬉しかったですね。
でも、怪獣みたいな叫び声って、低音でギャーだったのかな(あゆみドン)

マリナの役作りに関しては、面白く読ませていただきました。
息まで考えて役作りをするのは、初めて聴きました。
言われてみれば、そうだな思います。

マリナは役作りだけでなく、恒松さんと重なるところがあるように思います。
恒松さんのブロブ読んでて感じます。
マリナが恒松さんを呼んだのかな!?。

2回目楽しみにしてます。
2009-03-31 Tue 01:15 | URL | いろはに #-[ 内容変更] | top↑
00で恒松さんのことを知りました
いままでのガンダムにはあまりないタイプのヒロインでとても新鮮で恒松さんの声とあいまってとてもいいキャラクターであったと思います
これからの活躍にも期待しています。ありがとうございました
2009-03-31 Tue 11:37 | URL | ma- #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-31 Tue 11:59 | | #[ 内容変更] | top↑
恒松さん、こんにちは。
あゆみさんの、マリナへ対する想いが強いのが納得出来ました。
相当の重圧だったんでしょうね・・・。
悲鳴の気持ち、色々と察します。

何かの記事に書いてありましたが、配役決定時に「抜擢」と紹介されていました。
抜擢・・・多くの人の中から特に選び出してある役目につけること。とあります。
でも今にして思えば、「特に選ばれた」とは思えませんね。
どの作品にもいる普通のヒロイン(失礼)なら、もっとライトになるでしょう。
作品内の立ち位置も、主人公達と一線を画している人物。
そして、月並みに恋仲にはならず、しかし思想を同じくする人物。
最終回を観て、こんな難しい立場だったのか!と、改めて感じました。

断言出来ます。
マリナ・イスマイールは、恒松あゆみにしか出来なかった役だと。

エピソード2、楽しみにしています。
失礼しました。
2009-03-31 Tue 12:34 | URL | とらとら #4B3NfbaA[ 内容変更] | top↑
お気持ちの整理 大分ついてきましたでしょうか? オーディションからの 役作り大変な試行錯誤もあったかと 思いますが やっぱり 出会うべくして出会った役だったのだと 読ませていただいて 強く思いました。

その2への更新 楽しみにしています。

前回のコメント同様でしつこくて恐縮ですが 本当に ありがとうございます! 恒松さんの中のマリナ様にも 宜しくお伝えくださいませ♪
2009-03-31 Tue 12:35 | URL | メタポルファ #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
いまさらながらに00最終回を見終えて思わずここに書きま込ませていただいております。
姫様の演技、とてもよかったです。
刹那とは結局、同じ理想を別の道で追うという同志という立場でしたが、彼の理想を確固たる物にしたのは
姫様との出会いが大きいものだったでしょうし、その姫様の人格を支えたのは恒松さんの演技の賜物だった
と思います。
リボンズとの戦いでの手紙も、第1期における刹那の手紙との好対照でしたし。
なにはともあれ、お疲れ様でした。
劇場版も期待しております。
2009-03-31 Tue 14:40 | URL | 猫 #aYDccP8M[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-31 Tue 18:34 | | #[ 内容変更] | top↑
恒松さんとマリナとの出逢い…
これって運命だったと思うのです。私にとっても!
恒松マリナの存在がなければ、私はおそらく1期前半で00視聴止めていたと思います。最初は彼女の考え方に共感して応援していました。2期以降はどんな境遇にあってもブレることのないその強い信念、一生懸命さ、優しさ…etc見習いたいことや勇気づけられることが沢山ありました。
その2を楽しみに待ってます(^-^)
2009-03-31 Tue 19:25 | URL | ゆきうさぎ #-[ 内容変更] | top↑
オーディションの緊張感。役づくりの難しさ。マリナと出会えた喜び。
普段自分が知ることのない世界や感情。それらがヒシヒシと伝わってきました!もちろん「ぎゃぁぁぁ~」も(笑)

「ガンダムにでると人生がかわる」と古谷徹さんはおっしゃったそうですが、まさしくマリナとの出会いは恒松さんの人生をかえていったのですね…。
2009-03-31 Tue 20:22 | URL | りょーたん #-[ 内容変更] | top↑
マリナ様役お疲れ様でした(^_^)
自分は、ガンダム00で恒松さんの事を知ったんですが、マリナ様が喋ってるのを聴いて綺麗な声だなぁと思いました////
個人的に刹那と結ばれて欲しかったですが、あの結末でも満足しています
マリナ様の手紙の内容を聴きながら、思わず泣いてしまいました(>_<)
これからも頑張ってください
これからも応援します
2009-03-31 Tue 20:55 | URL | #hChi9nWY[ 内容変更] | top↑
貴重なお話、ありがとうございました。
微妙な心の機微をリアルに感じる事ができました。e-197
また、役を理解する為に深く深くv-87入り込んでいく
役者の凄さというものを、改めて感じる事ができました。

「恒松あゆみ」と「マリナ・イスマイール」。
理解し、影響を与え合う事で、
より生きた人物像が築かれていったのではないでしょうか。
そうとしか考えられないほどに適役だったと思います。v-22
2009-03-31 Tue 21:05 | URL | みくぽっぷ #9yE1pVxA[ 内容変更] | top↑
言われるとたしかにそうだなと思いますけど・・・さすがですねe-466
そこまで考えた上で演じていたとは知りませんでした。

さんざん苦労して演じられていたとは思えなくらい素敵なキャラクターでした。
個人的には、
1期の途中から「とりあえず、マリナ様出てv-237」ってくらい
好きなキャラクターの1人になりました(笑)

しかし、マリナを好きなキャラクターへしてくれた恒松さんなのですが、
ガンダムOOの声優陣が発表された当時、
まったく意識してなかった事が恥ずかしいですv-12

ただ、
ガンダムマイスター陣も
「三木 眞一郎」さんくらいしか・・・わから・・・なかったり・・・しま・・・したが・・・e-447
2009-04-01 Wed 08:22 | URL | ミニヨン #dEc.uiHI[ 内容変更] | top↑
実はタブルオーを見るきっかけが恒松さん演じるマリナ様でした!!

マリナ様は私にとっては凄く尊敬できる人です!!あんなに人や平和を慈しむヒロインは初めてみました!!

最後、あの手紙に込められた気持ちが刹那に届いて、刹那を導いてくれたらいいです(´`)

恒松さんの声は子どもが安心するような綺麗な声で、なんだかこっちも安心してしまいます(´∨`)

これからも恒松さん、マリナ様を応援しています!!

頑張ってくださいっ!!
2009-04-01 Wed 19:50 | URL | クマ子 #-[ 内容変更] | top↑
恒松さんが本当にマリナを演じてくださって良かったと思ってます!
最初のマリナの印象は綺麗な声とそして凜としている…と。
ですがその裏では色々な苦労や喜び等があったのですね…。
改めて恒松さん本当にお疲れ様です!そして有難うございました!
Thank you!
2009-04-01 Wed 21:46 | URL | 雷牙・アスカ #-[ 内容変更] | top↑
なんというか…もう恒松さんがマリナ姫役に選ばれたのは運命だったとしか思えませんね
2009-04-02 Thu 00:01 | URL | たい #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-02 Thu 00:21 | | #[ 内容変更] | top↑
○yujiさん
キャラ表と、ずっとにらめっこしていました・・・。

○ひとみさん
せっかくこうして自分のスペースがあるのですから、いつも応援してくださる皆さんと、マリナについて思うことを共有できたら・・・と思い、書くことにしました。
拙い文章ですが、ご覧下さい。

○いろはにさん
「ぎゃー」「きょえー」が主だったと思います。
人間、驚くとすごい声が出るものです。

○ ma-さん
初めまして。
とても嬉しいお言葉です。
ありがとうございます!!

○【2009/03/31 11:59】のコメントの方
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します!!
ありがとうございました!!

○とらとらさん
演じ手として、それほど嬉しい言葉はありません。
ありがとうございます・・・!!!!

○メタポルファさん
今振り返ると、本当に濃密な1年半だったのだと思います。

○猫さん
初めまして。
コメント、ありがとうございます。

最後の手紙。
いつか直接刹那に伝わるときが来て欲しい・・・そんな風に思います。

○【2009/03/31 18:34】のコメントの方
どういった展開になるのか、今はきっと誰もが気にしている部分でしょう。
少しでもマリナの顔を見られたらいいなぁ・・・と思っています。
コメント、ありがとうございました。

○ゆきうさぎさん
マリナを応援し続けてくださって、ありがとうございました・・・!!!!

○りょーたん さん
変わったというか・・・役者人生に深みが増したとでもいいましょうか・・・。
でも、素晴らしいことだと感じています。

○【2009/03/31 20:55】のコメントの方
はい、私もこれからもっともっと頑張ります!!
応援、宜しくお願いします!!!!

○みくぽっぷさん
どんなことも「マリナだったらどういう行動をとるだろう・・・」と考えている自分がいました。
いつもマリナとして生きているような感覚でした。

○ ミニヨンさん
今こうして交流できているのですから、それでいいではありませんか!
これからも宜しくお願い致します!!

○クマ子さん
どんなに理想論だと言われようと、マリナの持つ考えや姿勢は失ってはいけないものだと思います。
これからもマリナを見守っていてくださいね。
ありがとうございました!

○雷牙・アスカ さん
役が決まったときの喜びは、忘れることはないでしょう・・・。

○たいさん
私も、運命を感じてしまいました。

○【2009/04/02 00:21】のコメントの方
初めまして。

手紙と歌のシーンは、あのミスマッチな雰囲気が逆に切なさを感じさせるものだったと思います。
そして、マリナの優しさも・・・。

どこかで機会があれば、私もコメディタッチなマリナを演じてみたいと思います。
またドラマCDのような企画があるといいですね。
2009-04-06 Mon 00:17 | URL | つねまつあゆみ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Aeolian Sound |